全員がプロデューサーでありディレクターです
[各部門の仕事とスタッフたち]

Produce & Direction Ability of Divisions

製造部 製造1課

Production Department
Production 1st. Division

お客様のイメージ通りの部品を完成させるための、成形品への加飾工程を担当しています。製品の高度化・複雑化に対応する、印刷および二次加工の試作〜量産(製造・検査・出荷)まで、担当範囲は多岐にわたります。
シルクスクリーン、パット印刷、ホットスタンプ、シール印刷などの、創業以来の実績に支えられた各種技術はもちろん、インクジェット、レーザーマーキングなど、最新の加工技術を駆使して、お客様からいただいたイメージやデザインを「形」にするための方法を、さまざまな角度から考え、粘り強く実現しています。合い言葉は「創造力と行動力」です。
ワークフロー
  • 試作依頼→試作トライ【確認⇔修正】承認→量産
家富 徹 Ietomi Toru

製造部 製造1課 課長
2008年入社

部門長としての役割
製造現場の管理・課題解決と、生き生きとした職場づくり。仕事に関することだけでなく、世の中で起きているさまざまな出来事や、プライベートな話題など、メンバーとのコミュニケーションを深めて信頼関係を築き、「頼られる存在」になることです。
また、若手社員が持っている力を十分に引き出し発揮させることも常に意識しています。
彼らと目的・意義を共有し、納得して仕事に取り組んでもらえたら嬉しいですね。
納得して仕事ができれば、たとえ失敗したとしても、きっと次につながると思います。
ただし、若手社員を成長させるためには、自分の成長も不可欠です。
仕事の難しさ・おもしろさ
形状・デザインの複雑化・高度化に対して、限られた条件の中で最大の効果を見出すこと。
より先進的な技術的対応が可能になるよう努力しています。仕事をしていく上で、課題は付きものです。
それを「課題が浮き彫りになってよかった」とチャンスとして捉え、技術の向上、システムの向上につなげていけばいいと思います。
難題を解決し新たな発見を得たときは、本当に嬉しいですよ。
課題・目標・夢
相手(お客様・仲間)の期待を超えるモノづくり。
サンリードはどんな会社ですか
年齢や役職の壁がなく、会話や相談がしやすい会社です。お客様の声に対して、柔軟かつ誠実に応える姿勢が好きです。
田口 正士 Taguchi Masashi

製造部 製造1課
2014年入社

仕事の難しさ・おもしろさ
光を拡散させる部分へレーザー加工するという矛盾──〈位置を正確に合わせても条件が出ない物を、少し逃がして加工する〉〈パワー強/スピード速で加工、また、パワー弱/スピード遅で加工する場合もある〉など──に対応すること(巧くできると気持ちいい!)。
似たような物でも、色や形によって、さまざまな条件があり、それを見つけるのが困難なこともあります。
でも、さまざまな印刷パーツが組み合わされて形になる、白い樹脂板に文字やカラフルな図柄が入って一つのマークになる、などの、透明品・単色品が自分の加工で「モノ=製品」に変わっていく工程を見られることが、たまらなく楽しいです。
課題・目標・夢
印刷・加工機を完全マスターして、複雑形状の製品も巧く加工できるようになりたい!
加工データ作成や修正に、まだ時間がかかることが多いので、Adobe Illustrator®などのデータ作成ソフトも「とりあえずできる」から「使いこなす」になりたいです。
サンリードはどんな会社ですか
団結力のある会社だと思います。休憩中など、みんなといろいろな会話がはずむ、アットホームな雰囲気もいいです。