全員がプロデューサーでありディレクターです
[各部門の仕事とスタッフたち]

Produce & Direction Ability of Divisions

製造部 製造2課

Production Department
Production 2nd. Division

組付ラインを担当しています。業務としては、プロジェクトごとに対応する新規製造ラインの構成、工程管理、安全管理、その他技術管理です。お客様の要望を完成させる役割を担っていると、自負しています。
案件ごとの最適な組付けライン(セル方式・コンベア方式)を構成して、複雑化・高度化するあらゆる部品に対応し、納期厳守で作業を行っています。案件の企画・設計意図を実現する部品を組上げるために、各部門との連携は欠かせません。もちろん、品質管理、コスト管理は徹底して行います。
ワークフロー
  • 二次加工部品→案件ごとの最適な組付けライン管理→組付け→品質管理
柿沼 教之 Kakinuma Noriyuki

製造部 製造2課 課長
2008年入社

部門長としての役割
現場スタッフの要望を聞き、一緒に考えながら業務を進めることも多々ありますので、要望をしっかり反映し、スタッフが仕事しやすい環境をつくることが私の仕事です。
仕事の難しさ・おもしろさ
多くのスタッフを動かすのは思った以上に大変です。自分の考えや思いを正確に伝えるために、積極的なコミュニケーションを心がけています。新規の製造ラインを立ち上げるケースが多く、毎回違うことを経験できる刺激的な職場です。
想定通りに製品が仕上がっていく様子を見られることは、最高の気分です!
課題・目標・夢
課題:次の管理職・部門長を育てていくことです。
目標・夢:業務スキルの向上はもちろんですが、社内外を問わず信頼される人間になることです。
サンリードはどんな会社ですか
20代・30代の若い社員がたくさんいるのが魅力です。そして、3つの良いところがあります。
①自分の意見・考えをきちんと聞いてもらえる
②社内の人間関係が良好
③会社の成長性
平沢 憲義 Hirasawa Noriyoshi

製造部 製造2課
2015年入社

仕事の難しさ・おもしろさ
品質の極限を判断することが難しいです。
品質は直接会社の信用に関わるので、緊張しますが、新しいプロジェクトが進行するたびに、組付け方を一から学べて、常に新鮮な気持ちで仕事に向き合えます。
課題・目標・夢
さまざまな経験を積み、自分の役割を確立したいです。上司や先輩方から指導していただき、知識の幅を広げることが大切だと思います。
サンリードはどんな会社ですか
作業者のレベルが高く、品質管理が徹底されています。同世代の社員が多く、とても風通しが良いですよ。